Keisuke's Journal

オタクだけど、ファッションも好き。そんなぼく独自の目線でネタ・情報をお届けするブログ。

千葉県を観光するなら佐倉市が超絶おすすめ!

この記事をシェアする

f:id:bingo-bingo-666:20180710063639j:plain

どうも、keisukeです。

今年の夏、特に8月は本当に雨の日が多くて、実は夏らしい写真はほとんど撮れてないんですね。

ですが、友達と7月末に訪れた千葉県佐倉市がかなり良い場所でして、写真をバシバシ撮ってきました。

ぼくも佐倉に足を運んだのはこれが初めてだったので、備忘録的に千葉県佐倉市について調べてみました。

 

千葉県佐倉市

佐倉市の概要

佐倉市(さくらし)は、千葉県の北部に位置する。人口約17万2千人で、千葉県では流山市に次いで人口第9位である。東京都特別区部への通勤率は20.4%。

(Wikipediaより)

観光するのにおすすめな場所は印旛沼佐倉ふるさと広場佐倉城址公園武家屋敷などがあります。

場所

佐倉市は千葉県の北部にあります。

ぼくは千葉県船橋市に住んでいるのですが、船橋からは車で一時間くらいでいけます。

電車だと一時間かからないくらいですかね。

都内、例えば新宿からだと1.5~2時間くらいの距離です。

都内からでも日帰りで全然いける場所ですね。

佐倉市の撮影スポット

佐倉市の有名な撮影スポットは主に2か所あります。

印旛沼

f:id:bingo-bingo-666:20180710063709j:plain

f:id:bingo-bingo-666:20180710063719j:plain

ここの風景は早朝で撮った写真が有名です。

日が出る前の空の色と沼の鏡面反射で異世界な空間が目の前に広がります。

この写真は夕方に撮ったものですが(汗)

夕方でもなかなか綺麗でしょ(笑)

夏場は沼の深さが浅くて、上の写真の通り地が見えてしまいます。

冬に来ると沼が深くなり空と沼の鏡面反射にポツンとボートが浮かぶ、良い感じの画が撮れます。

ネットやインスタで印旛沼を検索すればすぐにでてきますので調べてみてください。 

アクセス

佐倉ふるさと広場

ここは大きい風車が有名で、まるで外国にいるかのような風景が撮れます。

風車の周りには花畑があり、季節によって咲いている花も入れ替わります。

花畑と一緒に風車を入れて撮る構図が有名です。

ぼくがこの場所に訪れたときは、花火大会の準備と重なりお花が全て撤去されていました(笑)

ですが、夕暮れ時に撮った一枚がとても綺麗でこの夏のベストショットだと思っています。

それが、この写真です。 

f:id:bingo-bingo-666:20180710063730j:plain

どうです?

めちゃめちゃいいとこじゃないですか?(笑)

このマジックアワーに、風車と印旛沼の組み合わせ。最高すぎました。

アクセス

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、佐倉市の魅力をざっくりとご紹介させていただきました。

みなさんも、お時間ある際は千葉県佐倉市へ是非行ってみてください。