Keisuke's Journal

オタクだけど、ファッションも好き。そんなぼく独自の目線でネタ・情報をお届けするブログ。

欧州4大リーグの中でプレミアリーグがおすすめな理由。

この記事をシェアする

f:id:bingo-bingo-666:20180710062849j:plain

どうも、keisukeです。

みなさん、サッカーは好きですか?

 

ぼくはサッカー、特に海外サッカーが好きです。

海外サッカーの中でもイングランドのプレミアリーグが好きです。

プレミアを見るきっかけになったのは中学生の時、実家にケーブルテレビが来て、当時ManUTVを流しているチャンネル(Jsports)がありそれをたまたま観たのがきっかけです。

真夜中に、定期テストの勉強をしながらマンチェスターユナイテッドの試合を観ていたのを今でもよく覚えています。

それ以来、今でも自分の中では海外サッカーといえばプレミアリーグです。

そして、海外サッカー入門者にも強くお勧めしたいリーグもプレミアリーグです!

プレミアリーグの特徴

プレミアリーグの特徴は、以下の4つです。

  • 他リーグに比べて優勝争いやCL出場権争いが熾烈。
  • プレミア所属のチームは上位・下位問わずお金がある。
  • フィジカル面での激しいプレースタイル。
  • 世界的に優秀な監督がプレミアに集結。

では、詳しく以下で解説していきます。

プレミアリーグと他のリーグの違い

f:id:bingo-bingo-666:20180710062908j:plain

プレミアリーグと他のリーグとの違いは、優勝争いをしている上位のチームと中堅チームのレベルの差があまりないことです。

例えば日本人が多く所属するドイツのブンデスリーガは、バイエルンミュンヘン一強のリーグで、ここ最近ほぼ毎年リーグ優勝をしています。

スペインのリーガエスパニョーラ(ラ・リーガ)は、バルセロナとレアルマドリードの二強がほぼ毎年優勝争いをしているリーグです。

たまにアトレティコマドリードが優勝争いに絡んでくる感じ。

イタリアのセリエAは、2011-12シーズンからずっとユベントスがリーグ優勝しています。

では、プレミアリーグはどうでしょうか。

2015-16はレスター

2016-17はチェルシー

2017-18はマンチェスターシティ

と、ここ3年間は優勝するチームが毎回違いますね。

優勝争いだけでなく、チャンピオンズリーグ出場権獲得の争いも激しく、今シーズン(2017-18)はあのチェルシーとアーセナルが、5位6位となっていてELに周る可能性があります。

そして、トッテナムホットスパーズとリヴァプールがCL出場権内につけている。

ぼくにとってはかなり面白い展開になっています。

プレミアリーグのチームはお金がある

f:id:bingo-bingo-666:20180710062924j:plain

プレミアリーグには大富豪オーナーがたくさんいます。

Mansour bin Zayed Al Nahyan(アラブ首長国連邦)-約2.8兆円 マンチェスターシティ
Roman Arkadyevich Abramovich(ロシア)-約1兆円 チェルシー
Enos Stanley Kroenke(アメリカ)-約8500億円 アーセナル
Joe Lewis(イングランド)-約5410億円 トッテナム
The Glazer Family(アメリカ)-約4700億円 マンチェスターユナイテッド

(Lifetime Learner から引用)

上位チームだけでなく、中~下位チームにも大富豪オーナーたちがいるのがプレミアリーグの特徴でもあります。

そして、イングランドプレミアリーグの放映権料。

日本のJリーグの放映権料が10年で約2100億円に対し、プレミアリーグの放映権料は1年間で約2700億円。

さすが、世界最高峰のリーグですね!

そして、その放映権料は均等にプレミアリーグ全チームに分配されます。

 っということで中~下位チームでもお金は十分に持っており、

どのチームにも各国代表クラスの選手が所属しているという事です。

お金の面からでも、タフな試合が毎週見られることがおわかり頂けたかと思います。 

プレミアはファールを取らない!?

f:id:bingo-bingo-666:20180710062943j:plain

プレミアリーグは世界的に見ても一番フィジカル面でタフなリーグです。

激しく体をぶつけてボールを取り、キープします。

体がぶつかって倒れたとしても、故意でないかぎりは審判はファールを取りません。

どんどんアドバンテージをとって、試合を進めます。

プレミアリーグの審判は試合の流れを極力止めないのです。

プレミアリーグはフィジカル面でタフさを求められるリーグであり、

迫力のあるプレーが見られるリーグでもあります。

優秀な監督がプレミアに集結!!

f:id:bingo-bingo-666:20180710062958j:plain

プレミアリーグには世界的に優秀な監督が集まっているリーグです。

  • マンチェスターユナイテッド:ジョゼ・モウリーニョ
  • マンチェスターシティ:ジョゼップ・グアルディオラ
  • アーセナル:アーセン・ヴェンゲル(2017-18シーズン限りで退任)
  • リヴァプール:ユルゲン・クロップ
  • チェルシー:アントニオ・コンテ
  • トッテナム:マウリシオ・ポチェッティーノ
  • ニューカッスルユナイテッド:ラファエル・ベニテス
  • クリスタルパレス:ロイ・ホジソン

海外サッカーをこれから見るという方には伝わらないかもしれませんが、実績ある監督が1つのリーグにこんなに集結しているのは珍しいと思います。

だからこそ、プレミアリーグは「今」観てほしいリーグなのです!

終わりに

いかがでしたでしょうか。

プレミアリーグの魅力伝わりましたでしょうか?

プレミアはサッカー母国のリーグでもあります。

実際試合を観ると、画面越しからもサポーターのサッカー愛が伝わってきます。

サッカーが文化として根付いているんだなと感じます。

そういう面でも、プレミアは素晴らしいリーグですので、是非一度観ていただければと思います。

 

では、また。