Keisuke's Journal

映画好きのブログメディア。

3年東京を撮り続けた私がおすすめする写真スポット、新宿思い出横丁

f:id:bingo-bingo-666:20180710061534j:plain

どうもkeisukeです。

www.instagram.com

 

今回はぼくの行きつけ新宿・思い出横丁をご紹介します。

 

この記事は全てFUJIFILM X-T10 で撮影しています。

Lightroom、VSCO Filmを使って現像しています。

 

 

みなさんは、お気に入りの写真スポットはありますか?

 

ぼくは写真撮る場所に悩んだらとりあえず向かう場所があります。

 

それが新宿・西口にある「思い出横丁」です。

 

f:id:bingo-bingo-666:20180710062031j:plain

 

思い出横丁とは?

正式名称:新宿西口商店街

別名:思い出横丁、やきとり横丁、ションベン横丁

空襲の跡がまだ生々しい1946年昭和21年)ごろにできた闇市にそのルーツを持つ。かつては小田急百貨店新宿店まで広がり、300軒ほどの店舗が立ち並んでいたという。

*1

f:id:bingo-bingo-666:20180710062013j:plain

 

思い出横丁は初めて来たときの感動がすごかったです。

大げさかもしれませんが、東京のしかも新宿のど真ん中にこんな横丁があるなんて。

初めて撮影しに来て以来、定期的に撮りに来ているくらいお気に入りの場所です。

 

レトロな東京がいつでも撮れる!

昭和のレトロな東京がそのまま残っていてノスタルジックな写真が撮れます。

まるでタイムスリップしたかのよう。

f:id:bingo-bingo-666:20180710061953j:plain

小規模な居酒屋が狭い路地に建ち並んでいて、さまざまな提灯が路地を彩ります。

晴れの日、雨の日、夜の横丁と時間帯や天候の違いで、様々な顔を見せる横丁。

通り過ぎる人たちも様々で、

狭い路地ですが様々なストーリーを感じる写真が撮れます。

外国人観光客にも人気なスポット。

f:id:bingo-bingo-666:20180710061939j:plain

 

季節によって飾り付けが変わる!

思い出横丁は季節によって、飾り付けが変わります。

 

f:id:bingo-bingo-666:20180710061926j:plain

 

f:id:bingo-bingo-666:20180710061912j:plain

 

f:id:bingo-bingo-666:20180710061858j:plain

 

f:id:bingo-bingo-666:20180710061843j:plain

 

装飾が変わるだけでまた違った表情を見せてくれます。

季節が変わるごとに撮りに来るのも面白いですね。

 

インスタ映え間違いなし!

インスタグラムでも人気の撮影スポットです。

というかインスタが流行るのと同時に

撮影しに来る人も劇的に増えたのかもしれません(笑)

f:id:bingo-bingo-666:20180710061829j:plain

HirozzzzことFukuda Hiroakiさんや、保井崇志(@_tuck4)さん等、

インスタで有名フォトグラファーさんも撮影しに来ています。

 

アクセス

新宿駅西口を出て右折、小田急百貨店側を歩きます。

ユニクロが見えてきたら、その奥がすぐ思い出横丁です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぼくの写真で思い出横丁の魅力が伝われば嬉しいです。

思い出横丁は東京都内のなかでも貴重な風景が撮れる場所なので、

是非一度足を運んでみてください。

 

 

肝心の居酒屋ですが、実はまだ一度も入ったことがありません(笑)

今回は写真スポットとしての、思い出横丁をご紹介しました(笑)

 

思い出横丁以外にも、渋谷の「のんべい横丁」や吉祥寺の「ハーモニカ横丁」等、

都内で有名な横丁の写真スポットを今後も紹介していければなと思います。

 

では、また。

 

*1:Wikipediaより