Keisuke's Journal

普段の生活の質がちょっと良くなる、ちょっと楽しくなる、そんな情報を発信しています。

三日坊主のぼくが一週間ブログを書き続けてわかったこと

f:id:bingo-bingo-666:20180710060234j:plain

どうも、keisukeです。

ブログってモチベーション保つの難しいですよね。

 

 

ぼくも、ブログを作って半年以上ずーっと放置していました(笑)

 

半年前も気が向いたらちょろっと書くくらいで、

全くモチベーションが続きませんでした。

 

ですが、心境の変化があり先週から一週間ブログを書き続けました。

 

一週間ブログを書き続けてわかったことは、

 

意外と書ける(笑)

 

そして、

 

身近にブログを書いている人がいるとモチベーションが高くなる

 

です。

 

なぜ、ブログを再開したか

f:id:bingo-bingo-666:20180710060250j:plain

ブログを再開した理由は、

今お付き合いしている彼女がブログをやっていることが影響しています。

 

彼女は今年の1月から地道にブログを書き続け、

今では読者数が60人以上いるみたいです。

 

テーマはコスメ。

 

PV数も順調に推移していて、Google Adsenceも審査が通っています。

 

そんな彼女からブログの話を聞いていると、

またブログ書いてみようかなという気持ちになっていきました。

 

ちなみに彼女のブログは教えてもらえてません(笑)

 

テーマは雑記

ですが、何を書いたらいいのかわからない。

ブログを書き続けるならネタが豊富じゃないと無理だ。

 

いろんな方のブログ記事を参考にしてたどり着いたのが

 

雑記ブログ

 

ブログを運営するにあたって、専門ブログと雑記ブログの

2種類にわかれるみたいですが、専門ブログはあっという間にネタ切れ

しそうだと思ったので雑記ブログにしました。

 

また、雑記ブログ卒業というブログを見つけて

雑記ブログでもこれくらい稼げてますよ!っていうのが詳しくかかれていました。

このブログに感化されてやってみたくなりました(笑)

www.zakkiblog.net

 

こんな動機でいいんだろうか(笑)

 

雑記ブログといっても読んでもらえる記事を書かなきゃ意味がないので、

いろんなブログの記事を読んで勉強しているとこの人にたどり着きました。

 

イケダハヤト

そう、イケダハヤトさんです。

ぼくは名前だけ聞いたことがある程度で、

実際どんなブログを書いている方なのかは知りませんでした。

 

色んなブロガーさんがイケハヤさん著書の、

「武器としての書く技術」がとても勉強になると紹介しているのを見て

勉強のためにkindle版を購入してみました。

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 

読んでみての感想はというと、

 

めちゃめちゃやる気にさせくれる本

 

でした。

 

  • 素人の意見には価値がある。
  • 書くことは原価ゼロで価値を生み出せる。
  • 完璧な文章など不可能だというこに気づこう

など、名言連発。

 

そして、ブログ挫折者に刺さる言葉が次から次へと(笑)

 

ブログで稼ぐ、書くことを続けるためのマインドをこの一冊で全て学べました。

 

本当に買ってよかったです。

モチベーションが下がってきたら、もう一度この本を読んで立て直そう。

そう、思えるくらい本当に良い本でした。

 

身近にブログをやっている人がいるのはアドバンテージ

f:id:bingo-bingo-666:20180710060316j:plain

自分の身の回り、友人や家族でもいいんです。

周りに1人でもいいのでブログをやっている人がいると、

モチベーションが保てます。

 

あいつ頑張ってるから、おれも頑張ろう。という意識にさせてくれます。

 

また、ブログ運営でわからないことがあれば情報交換もできますし。

 

そんな存在がリアルで1人でもいると、

独りで孤独にブログを書き続けるよりもモチベーションが上がるなと

実感しています。

 

これからも、ブログ書きます

っというわけで、1週間ブログ書いてみて感じたことを書き殴ってみました。

 

この記事を書きながらこの1週間振り返ってましたが、まだまだ書けるなと。

 

文章書くのは苦手だしネタ集めも大変ですが、ちょっと慣れてきました。

 

1週間続けたので、せっかくなので次は1か月続けたいと思います。

 

1か月ブログを書き続けて、自分の考えはどう変わったのか。

 

文章書くのが苦手なぼくが、1か月ブログを書き続けると何か変化はあるのか。

 

そのあたりを、また報告したいと思います。

 

では、また。