Keisuke's Journal

オタクだけど、ファッションも好き。そんなぼく独自の目線でネタ・情報をお届けするブログ。

ノマドワークするのにスターバックスがおすすめな理由

この記事をシェアする

f:id:bingo-bingo-666:20180704174024j:plain

どうもkeisukeです。

今回はノマドワークするのにおすすめな場所をご紹介します。

 

 

みなさんは、仕事やブログを書いたりするのにカフェを利用しますか?

ぼくは家だとダラダラしてしまうので、なるべくカフェで作業するようにしています。

今までいろんなカフェで作業してきましたが、おすすめできる場所ってそんなに多くないんですよね。

で、ぼくが一番安定して利用しているカフェはド定番のスターバックスです。

なぜ、ノマドワークをするのにスタバがおすすめなのか。

理由を解説したいと思います。

スタバは落ち着いたお客さんが多い

f:id:bingo-bingo-666:20180704174102j:plain

これは場所によって変わるかと思うんですが、スタバは他のノマドワーク定番スポットと比較すると落ち着いているお客さんが多いような気がします。

ぼくが他にノマドで利用することが多いマクドナルドやIKEAは、周りを気にせず大声を出して話す方もおり、作業に集中できないことがあります。

ですが、スタバは本を読んだり、ぼくと同じく仕事をしていたり等1人の時間をカフェで楽しむ方が多いので比較的静かです。

店内BGMも心地良いものが多いのも嬉しいですね。

WiFiがずっと使える

カフェのWiFiって1日1時間だけしか利用できない場所が結構多いです。

ですがスタバは利用時間の制限がありません。

1時間に1回認証し直さないといけませんが、その作業も一瞬なので特に気にする点ではありません。

時間を気にせず作業に没頭することができます。

電源がある

スタバは電源がある場所も多く、とても助かります。

PCのバッテリーを気にせず作業をすることができます。

ですが、全席に電源があるわけではありません。

混雑時は電源がある席は埋まっていることが多いので、その点は留意しておきましょう。

スタバは心理学的にもおすすめ

スタバは心理学的にもとてもおすすめな場所です。

適度な雑音

スタバは先ほどお伝えしたように他のカフェと比べて比較的静かなカフェです。

「比較的」なので、すごく静かというわけではありません。

ですが、その適度な雑音が良いのです。

適度な雑音は人間の集中力を上げてくれることがアメリカの大学の研究によって証明されているんですね。

人は図書館のような静かすぎる場所は逆に集中することが難しいみたいです。

カフェ店内の環境音を配信しているサイトもあり、自宅でカフェの環境を作ることも可能です。

otofukei.com

hipstersound.com

他の人の視線

カフェで作業するのにおすすめな理由として他のお客さんの存在があります。

人間は他人から見られているという意識が少しでもあると、作業が捗ることが大学の研究でわかっているんですね。

カフェで他人が大勢いる中に身を置くだけで、自宅で作業するよりも作業効率が上がります。

以上2点が心理学においてカフェで作業するのにおすすめな理由です。

是非カフェでの作業を試してみてください。

参考サイト

rebirth-reverse.com

まとめ

f:id:bingo-bingo-666:20180704174126j:plain

いかがでしたでしょうか?

スターバックスでPC広げて作業してるやつは仕事できない人みたいな印象を持っている人をネットで見かけますが、実は心理学的にもスタバで作業するのはとてもおすすめなんですね。

スタバのコーヒーは決して安くはありませんが、ノマドワークする前提で利用すれば安いもんだと思います。

WiFi、電源利用代と空調設備等を考えれば元はしっかり取れていると思います。

居心地が良いとは言っても、長時間居座るのはマナー的にも良くありませんので混雑時には他のお客さんの配慮を心がけましょう。

ということで、ノマドワークで作業するならスタバがおすすめだよという記事でした。

では、また。