Keisuke's Journal

元映画館店員で写真好きの雑記ブログ。

スポンサーリンク

Canon(キヤノン)製、一眼レフカメラの特徴まとめ

f:id:bingo-bingo-666:20180705054628j:plain

どうも、keisukeです。

今回はCanonの一眼レフカメラについての記事です。

一眼レフカメラを購入するとき、まず選択肢に上がるメーカーがCanonやNikonかと思います。

今回は、そんな絶大な人気を誇るCanon製の一眼レフカメラの特徴について色々調べてみたので、備忘録的にまとめました。

Canonはレンズが豊富

Canonはレンズがとても豊富です。

純正のEFマウントレンズは種類豊富で、初心者向けに格安の単焦点レンズが多いのがとても魅力的です。

EFマウントに対応したサードパーティー製(シグマ、タムロン等)のレンズが豊富にあるのもメリットのひとつです。

Canon純正レンズよりも比較的安く、純正レンズが高くて買えないという方はサードパーティー製のレンズで、一眼レフカメラの撮影を楽むことをおすすめします。

サードパーティー製だからと言って品質が劣るとはぼくは思っていなくて、レンズを専門に作っているからこその高品質なレンズもたくさんあります。

一眼レフはレンズ交換して撮影を楽しめるのが最大のメリットで、レンズが豊富なことはカメラを購入する上で考慮しておきたい点です。

そして、Canonはそのメリットを最大に生かせるメーカーと言えます。

色が鮮やか

Canonで撮影した写真は色が鮮やかなのが特徴です。

Nikonが「記録色」なら、Canonは「記憶色」だといわれています。

パッと見て綺麗な写真だと思わせることのできるカメラだと思います。

展示会、PHOTOHITO、インスタグラムや東京カメラ部等で色が綺麗だなと思う写真はCanon製の一眼レフカメラであることが多いです。

また、仕事で写真を撮るときクライアントに好まれる色もNikonよりもCanonの色かなと思います。

AF(オートフォーカス)が速い

Canon製の一眼レフカメラはAFが高精度でとても速いです。

ほんのちょっとの差ですが他メーカーよりもAFが速いです。

ちょっとした差なのですがこの差がとても重要です。

AFが遅いことでストレスを感じていては撮影に没頭できませんし、撮影に慣れてくると、AFのスピードの重要さがわかってきます。

特に、仕事で決定的なシャッターチャンスを逃さないためにもAFの速さは重要です。

ポートレート(人物撮影)に最適

Canonは人の肌の色が綺麗だとよく言われています。

なので、雑誌、子供写真、スポーツ写真などではCanonのカメラを使っているところが多いです。

クライアントに好まれる色で、AFも速いので、ポートレート撮影で使われることがとても多いです。

Canonが東京オリンピックの公式スポンサーであるのも納得ですね。

初心者はCanonが最適!

f:id:bingo-bingo-666:20180704154051j:plain

ぼくはよく友達に一眼レフカメラはどこのメーカーがおすすめなのか聞かれることがよくあります。

その時に、おすすめしているのがCanonです。

ぼくはFUJIFILMを使っているのですが(笑)、カメラ初心者の方にはとりあえずCanonを勧めています。

プロのカメラマンをやっている友人が何人かいるのですが、彼らはCanonのフラッグシップ機を使っています。

レンズが豊富AFが正確で速い人物撮影が得意

上記3つの理由から初心者はまずCanonかなと思っています。

プロからの信頼も絶大なので、そのまま仕事に使えるのも理由のひとつです。

また、Canonはユーザーが多いので、カメラや撮影のことで困ったことが出てきたとき、ググれば情報がたくさん出てくるので自己解決できることも多いかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はCanon製一眼レフカメラの特徴についての記事でした。

カメラ購入時の参考にしていただければと思います。

では、また。

参考サイト

この記事を書くのに参考にしたサイトです。

是非、一読ください。

aozora-ref.com

kobefinder.com