Keisuke's Journal

オタクだけど、ファッションも好き。そんなぼく独自の目線でネタ・情報をお届けするブログ。

夏のシャワーが地獄なので早く済ませる方法を調べてみた。

この記事をシェアする

f:id:bingo-bingo-666:20180802231217j:plain

どうも、keisukeです。

みなさん、夏場のシャワーって地獄じゃないですか?

 

高校の夏休みにオーストラリアへホームステイをしたのですが、オーストラリアでは年中水不足でして湯船には入らずシャワーのみで済ませるのが一般的で、ぼくもシャワーだけで済ませていました。

その経験をしてから、シャワーだけで済ませることが普通になり、特に夏場は一切湯船につからずシャワーだけで済ませる日がほとんどです。

熱いし、正直シャワーを浴びるのが億劫なのです!

特に今年の夏は異常に暑いということもあり、シャワーの時間がマジで地獄!

めんどくさい!暑い!っということで、いかにして早くシャワーを済ますかを調べて実際にやってみました!

シャワーを早く済ませる方法

ぼくが自分のシャワーの浴び方を想像して、これなら実践できるだろうという方法を見つけたのでご紹介します。

1:シャンプー

まず、最初にシャンプーを済ませちゃいます。

汚れが落ちたという判断には個人差があるかと思いますが、最初のスタートが肝心です。ササっとシャンプーを済ませちゃいましょう!

2:リンス(コンディショナー)

そのあとに、リンスをします。

ここまでは普通の流れですね。

3:リンスをつけたまま体を洗う

ここからがポイントで、リンスをした後すぐに洗い流さずリンスをつけたまま体を洗います。

さあ、もうすぐフィニッシュだ!

4:リンスとボディソープを同時に洗い流す!

身体を洗い終わったら、頭から一気にシャワーをぶっかけましょう!

リンスを流しながら、ボディソープも流します。

これで、終了です!

おまけ

シャワー後のタオルドライはバスタオルで一気に!

シャワー後は普通のタオルで身体を拭いた後にバスタオルで拭く人や、バスタオルを使わずに普通のタオルのみで済ませる人など家庭によって様々かと思いますが、ぼくはシャワー後はバスタオルで一気に拭き上げます!わら

だって、面倒だし時短にもなりますし!結構おすすめです!

髪を乾かす前にティッシュで髪の水分を吸収!

髪の毛を早く乾かす方法を調べたときに出てきた方法。

実際にやってみたのですが、タオルドライ後にティッシュで髪を抑えると結構水分が吸収されて、その後のドライヤーの時間が短縮できます!

ドライヤーは洗面所でしない!

ドライヤーで髪を乾かすときは洗面所を出て、リビングなど風通しの良い場所ですると効率良く乾かせるようです。洗面所は浴室が近くて湿気が多いので乾きにくいとのこと!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シャワー嫌いなそこのあなた、是非一度この記事を参考にしてシャワーを浴びてみてください。1分でも早くシャワーを済ますことができることを切に願います(笑)

ちなみにぼくは、この方法で10分くらいでシャワーを済ますことができるようになりました。

もっと良い方法を見つけたら追記しようと思います。

では、今回はこの辺で。