Keisuke's Journal

普段の生活の質がちょっと良くなる、ちょっと楽しくなる、そんな情報を発信しています。

ブロガーにおすすめなフリー画像サイトはPixabayで決まり!

f:id:bingo-bingo-666:20180812000032j:plain

どうも、keisukeです。

今回はフリー画像サイト「Pixabay」をご紹介します。

ブログを始めると最初に必要になるのが「画像」。

文章だけでもブログは成立しますが、なんか味気ないですよね。

 

また、著作権フリーの画像を取り扱っているサイトも情報がいろいろ混在していてわかりずらいですよね。

 

そこで、ぼくがおすすめするのが「Pixabay」というフリー画像専門サイト。

pixabay.com

著作権フリーの画像のみを取り扱っているので著作権について知識がない人でも安全に使用することができます。

Pixabayとは

Pixabayは著作権のない画像や動画を共有する、活気のあるクリエイティブコミュニティです。すべてのコンテンツはクリエイティブコモンズCC0の下で公開されています。これにより、たとえ商業目的であっても、許可を求めたりアーティストに信用を与えることなく安全に使用できます。

(Pixabayより)

「Pixabay」とは著作権フリーの画像のみを取り扱っているフリー画像サイト。

150万枚以上のフリー画像や動画が検索でき利用できます。

写真だけでなく、イラスト、ベクター画像、動画の素材も取り扱っています。

使用方法

簡単に使用方法を説明します。

まずはほしい素材のワードを検索してみましょう。

今回は「カフェ」と入力してみました。

画像と書かれている場所を選択するとベクター画像等、種類を選択できます。

f:id:bingo-bingo-666:20180811233943j:plain

検索するとこのような画面になります。カフェの画像がズラッと表示されます。

4402件の無料画像が検索結果に表示されました。

最上部のスポンサー画像はShutterstockに登録しないと使えない画像になりますので無視しましょう。

f:id:bingo-bingo-666:20180811234147j:plain

ほしい画像をクリックするとこのような画面になります。

赤枠で囲っている「無料ダウンロード」というボタンをクリックしてください。

f:id:bingo-bingo-666:20180811234309j:plain

すると以下のように、画像のサイズが選択できるようになります。

欲しい画像のサイズを選択してダウンロードしましょう。

ちなみに、ブログで使うのであればサイズは一番低い「640x360」にすることをおすすめします。

画像が無駄に大きいとページの表示速度が遅くなってしまい、離脱率上昇の原因になります。

f:id:bingo-bingo-666:20180811234622j:plain

ちなみに、一番低いサイズでダウンロードしても画像サイズが大きい場合は画像を圧縮しましょう。

画像を圧縮する際は以下のサイトがおすすめです。

compressjpeg.com

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Pixabayはブログ初心者にもわかりやすいサイト構成になっていますので是非利用してみてください。

しかも、お洒落なフィルム調の写真も多くあるので画像を漁るだけでも楽しめますね。

暇なときにお洒落な写真を探すのも良いですね。

 

っということで、今回はフリー画像サイト「Pixabay」についての記事でした。

では、また。