Keisuke's Journal

映画好きのブログメディア。

イルミネーションが贈る「グリンチ」。原作・元ネタについて調べてみた。

f:id:bingo-bingo-666:20181004223145j:plain

映画.comより引用。(C)UNIVERSAL PICTURES

 

「ミニオンズ」、「ペット」、「シング/SING」などで有名なイルミネーションが2018年冬に「グリンチ」を公開します。

grinch.jp

ここ半年くらいTOHOシネマズではずっと予告を流していて、あの緑のキャラクターはなんなのかずっと気になっていました(笑)

そこで、「グリンチ」とはいったいどんなキャラクターなのか調べてみました。

グリンチとは?

「グリンチ」には原作があります。それがこちら。

 絵本作家ドクター・スースが製作した「グリンチ」が原作のようです。しかも、この「グリンチ」という絵本はアメリカでは子供たちに大人気のようです。日本ではあまり知られていませんが、アメリカではどの家庭にも一冊あるというくらい人気な絵本ようです。

そしてイルミネーションが製作する「グリンチ」の元ネタになっている作品がおそらく以下の作品になります。

この絵本の表紙とタイトルを見てわかるように、グリンチがクリスマスを盗む話のようですね。クリスマスを盗むって、どんな話なのでしょう?わら

「グリンチ」は世界中で有名?

絵本「グリンチ」は上述したようにアメリカでは大人気のようでして、一家に一冊あるくらいの国民的絵本ようです。驚きなのは、アメリカだけではなくイギリスやオーストラリアでも同じくらい有名な絵本のようです。そんな大人気絵本が、フルCGアニメーションで、しかも「ミニオンズ」で有名なあのイルミネーションが製作するのですから世界中で人気になること間違いなしですね。

「グリンチ」の絵本は今が買い時かもしれない

おそらく世界中で大ヒットになるであろう「グリンチ」ですが、子供だけではなく大人も楽しめる心温まるストーリーなんだとか。映画公開されてから、原作の絵本を買い求める人が殺到することが予想されるので、原作の絵本を買うなら映画が公開される今が買い時かなと思います。翻訳されている「グリンチ」はかなり少ないので、手に入れられるときに購入しておきましょう。