Keisuke's Journal

映画好きのブログメディア。

映画「億男」のネタバレ感想。大友監督って佐藤健好きだよね。

f:id:bingo-bingo-666:20181026221053j:plain

(映画.comより。(C)2018映画「億男」製作委員会)

 

「億男」観てきましたよ。がっつりお金の話です。

これだけお金について掘り下げている映画も珍しいですね(笑)

予告映像

作品情報

監督:大友啓史

配給:東宝

製作:東宝映画

公開日:2018年10月19日

上映時間:116分

キャスト

  • 大倉一男:佐藤健
  • 古河九十九:高橋一生
  • 大倉万左子:黒木華
  • あきら:池田エライザ
  • 安田十和子:沢尻エリカ
  • 百瀬栄一:北村一輝
  • 千住清人:藤原竜也

大友監督と佐藤健の再タッグ

「億男」ですが、予告を観ても正直惹かれる作品ではなく観に行くか正直迷っていました。ですが、大友監督の作品は好きだし、実写版るろうに剣心以来の大友監督と佐藤健のタッグということで観に行きました。作品に惹かれてというわけではなく、理由としては好きな監督と俳優が出ているから(笑)

龍馬伝やるろうに剣心のイメージが強い

個人的には龍馬伝やるろうに剣心のイメージが強い監督さんだったので、現代社会を題材にした作品をどう撮るのかとても気になっていました。迫力があってかっこいい画に定評のある監督さんだと思うので、「億男」みたいな作品になぜ監督として選ばれたのか疑問でした。

画はかっこいい。でも、内容は…。

やっぱり、大友監督が撮る映画は好きです。「億男」も例外なくかっこいいシーンが多くありました。特にモロッコでのシーンは大友監督らしさが良く出ていて安心しました。これだよこれっという感じ。あと、終盤の一男と九十九が2人で電車の中で話しているシーンも良かったな。

ですが、作品の内容としては5点満点中3点くらいかなという感じでしたね。特に最初の九十九が3億円を盗んで疾走するまでが結構長くて退屈さを感じました。ちょっと寝そうになりましたね(笑)ですが、話が進むにつれて内容もどんどん面白くなっていきましたね。特に九十九の有能さを語られるようになってきてからは面白かったです。

藤原竜也と北村一輝の癖のある役

主演、佐藤健さんと高橋一生さんの演技も素晴らしいですが、藤原竜也さんと北村一輝さんの演技にも注目です。特に百瀬を演じる北村一輝さんは最初誰だかわからないレベルのキャラクターで(笑)、見た目もキャラも個性的でとても面白かったです。

藤原竜也さんが演じる千住は「夢実現セミナーを」主宰する億万長者ののですが、胡散臭さがすごい(笑)妙にリアルさを感じて笑えましたね(笑)

この映画の見どころは高橋一生の演技

ぼくのなかでこの映画は高橋一生さんの映画だと思っている。それくらい、高橋一生さんの演技が印象的で名演技の連発でした。普段はどもりながら話す九十九が、落語をするときと自分の好きなことを話すときは流暢に喋る、そんな二面性のあるキャラクターを見事に演じていました。この映画を観て、俳優高橋一生さんに釘付けになりました。なんていい俳優さんなんだろう。

お金って結局なんなの?を紐解いていく映画

この映画は視聴者が佐藤健さん演じる一男と一緒にお金とは何なのか、幸せとはなんなのかを一緒に考え、答えを探す映画かなと思います。そしてその答えとなるヒントを、高橋一生演じる九十九が要所要所で提示してくれる、そんな映画でした。

お金で幸せを買えるか、お金の正体についてこの映画を見ながら一緒に考えてみてはいかがでしょうか?

BUMP OF CHICKEN「話がしたいよ」

最後に、この映画の主題歌はBUMP OF CHICKENの「話がしたいよ」。

こちらも名曲ですので是非聴いてみてください。