Keisuke's Journal

元映画館店員で写真好きの雑記ブログ。

スポンサーリンク

TSUTAYAの延滞料金高すぎワロタ。

f:id:bingo-bingo-666:20181205182447j:plain

やっちまいました…。

 

TSUTAYAで延滞料金発生!

TSUTAYAで2枚ほどDVDをレンタルして、多分2泊3日くらいで借りてたんですけど、それをずっと返し忘れていて(苦笑)

返却期日から3日ほど経ってから見知らぬ電話番号から電話がかかってきまして、恐る恐る取るとなんとTSUTAYAからの電話でした。

電話の内容はレンタルしたDVDが返却されてないよ、延滞料金かかっていますよという連絡でした。

正直、これやったの2回目で(笑)、1回目は自分で返却していないのに気付いて、延滞料金も1日分で済んだのですが、今回はDVD2枚×延滞料金3日分という大出費。

延滞料金がいくらか覚えていなくてググって見ると、なんと1日1枚につき313円でした。なので、こんかいぼくが支払った延滞料金はDVD2枚×延滞料金3日分1878円でした(笑)

いやあ、これは痛い出費です。ラーメン2杯は食えますよね。

お店ででレンタルは結構面倒

TSUTAYAでCDやDVDをレンタルするって結構面倒くさいですよね。

自分でしっかり管理して返却すれば良い話ですけど、社会人になって忙しい毎日を送っていると結構DVDをお店でレンタルして返すという作業って面倒だしエネルギーのいる作業かと思います。

よく5枚で1000円レンタルできるサービスを見かけますけど、これって結構落とし穴で、1日延滞してしまっただけでも延滞料金がどえらいことになりますよね。

かなり痛い出費です。

お店でレンタルするのはもはや時代遅れ!

お店でレンタルして音楽聞く、映画観るというのはもはや時代遅れだと感じています。

特にこういう痛い思いをするとなおさら感じますね。

ぼくも最近はネットで映画を観ることが増えてきていて、手軽に映画見れるし、DVD返す手間がないしで、お店でレンタルする機会がかなり減りました。

ネット配信で、映画を観るのは思った以上に快適ですよ!

動画配信サービスで映画を観るメリット

動画配信サービスを使うメリットはやっぱりお店に足を運ばなくても良いことですね。返却期日も気にする必要がないので、とにかく楽です。

自分の観たい作品を検索で探すことができるのもメリットのひとつで、作品を探す手間が省けて快適です。

そしてもうひとつ、動画配信サービスは初月無料で登録することができるのが大きなメリットです。気軽に登録できますし、必要ないと思ったら無料期間中に解約すれば料金もかかりません。

まずは、登録して便利さを体験してみましょう。

Amazon Prime Videoの登録はこちらから!(30日無料体験あり)

動画配信サービスで映画を観るデメリット

動画配信サービスを使う上でのデメリットは、動画配信サービス各社によって取り扱っている作品が異なることですね。A社ではこの作品があるけどB社にはないということがよくあるのでよく調べて登録する必要があります。

また、取り扱っていた作品が突然観れなくなることもしばしばあります。

配信期間が表示されている作品なども、期間が過ぎると見れなくなるので注意が必要です。

おすすめの動画配信サービスはどこか

じゃあ、どこの動画配信サービスがおすすめなのかという話ですが、個人的にはAmazon Prime Videoがおすすめです!

なぜかというと、とにかく料金が安いです。月単位での契約だと月400円で楽しむことができて、年間契約だと3900円です。年間契約だと月325円ですのでおすすめです。

Amazon Prime Videoの登録はこちらから!(30日無料体験あり)

また、取り扱っているコンテンツが豊富で、オリジナル作品も充実しています。

松本人志さんの動画は、テレビでもよくCMで流れているので有名ですよね。

www.amazon.co.jp

あとがき

Amazon Prime Videoに登録することで、Amazonの様々な追加サービスを受けることができるので、Amazonをよく利用する方にもとてもおすすめです。

Amazon Prime Videoに登録して、快適な映画ライフを送ってみてはいかがでしょうか?

Amazon Prime Videoの登録はこちらから!(30日無料体験あり)

映画と一緒に音楽も楽しみたい方はこちらも便利です!

Amazon Music Unlimitedの登録はこちらから!(3か月99円で音楽聞き放題)